掲載誌・・。

池袋演芸場は満席立ち見のお客様

でにぎわっています!

あと二日です!(昔のネタをやる勇気

が・・明日こそ・・)

今日はちょっと景気づけにWOWOW

を録画してあった「斉藤和義25周年

武道館ライブ」を鑑賞したところ・・

やっぱりカッコいいなー和義さん。

曲も古いのから最近のまで好きな曲が

いっぱいある。行きたかったなー武道館。

和義さんの色気は半端ないので、同じ

空間にいるだけで、女性ホルモンが

活性化される気がするのです。

来年はぜったいに行こう!

000000000

朝日新聞の土曜日折り込みの

コラム、二回目です。うなぎの思い出。

来週も載ります。

note予定

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に、コラムを掲載し

ていただきます!

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日・・

000000000

池袋演芸場での上席(かみせき)は

今日が五日目、中日(なかび)です。

中日ドラゴンズではありません(-_-;)。

トリの天どんさんは、人気者なので

差し入れがたくさんあって、今日も、

ザクザクのシュークリーム、まい泉の

かつサンド、美味しくいただきました!

池袋というと「文芸坐ル・ピリエ」という

地下倉庫のような劇場が、二十年ぐらい

前まであって、そこで催された新作

落語の会に、私も参加させていただいて

いました。円丈師匠や、子ゑん師匠に

教えを乞うて、若手が新作ネタおろし

をして、競い合うという、何日も前から

眠れなくなるような超プレッシャーが

かかる会でした。あの頃がいちばんネタ

を作っていたのではないでしょうか・・。

今、さらってみると、自虐的変態チックな

話ばかりです・・。

池袋記念ということにして、今席、10日

までに、昔のネタをやってみようと思う

のですが、なかなか勇気が出ないです・・。

ドッちらけになるか、苦笑されるか、

「なに?このおばさん」という感じにな

るか・・何れにしてもウケることはないと

思うのだけど、昔のネタって、自分では

かなり笑えるのですよね。そう言えば、

若いころは、ウケないことがわかって

いても、自分が面白いと思うネタをやる

勇気があったのになー・・。

note予定

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に、コラムを掲載し

ていただきます!

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日・・

000000000

池袋演芸場 12月上席の初日です!

大入り満員で立ち見のお客様もいらっし

ゃいました! トリは新進気鋭の落語家、

三遊亭天どんさんです。

楽屋のメンバーが若手ばかりで、私とし

てはとても気楽です!差し入れの

どら焼き、おせんべい、ぱくぱくいただき

ました!

寄席は10日まで続きます!

000000_2





朝日新聞、土曜日の折り込みにコラム

「はじめての手作りランチ」を掲載して

いただきました。あと二回、掲載してい

ただきます。

note予定

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に、コラムを掲載し

ていただきます!

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・

000000000

ある催しで「カモを見る会」に参加し

ました! ここは錦糸町駅から数分

の猿江恩賜公園。

夏の間ロシアのほうにいるカモが

冬は少し暖かい日本に飛んでくるの

です。

マガモやカルガモは知っていましたが

ハクチョウもカモ科なのですね。

(ちなみにアヒルも、マガモを品種改良

したのだそう)

それで、双眼鏡で八倍にして見たのが

000000

これ。なんだか一羽しか撮れなかった

のだけど、キンクロハジロ(金黒羽白)

というカモ。名の通り目が金色、羽が白黒

でオスがとってもキレイ。

オスは繁殖期になると求愛のダンスと

言って、首をつんつんとか、きゅっきゅっ

とか、いろいろアピールしてがんばる(?)

らしい。

あと、オナガというカモも見られました。

楽しかったなー。あ、そうそう。説明して

くれた先生が、高橋一生にそっくり・・

というか、はじめからそういう目で見てい

たので、高橋一生にしか見えませんで

した・・。

note予定

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に、コラムを掲載し

ていただきます!

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ数日・・

たまに他社さんの新聞にコラムなど

を書かせてもらっておいてあれです

が、我が家は長いこと東京新聞を

とっております。(安いから)

ここ数日の夕刊の充実ぶりは、どう

したのか・・というか、やっぱりすごい

というか・・。

まず連載で毎日載っている桜木紫乃

さんの小説の言葉選びの巧みさに

惚れ惚れして(自分が恥ずかしくなり)。

同じ文化面の小川洋子さんのエッセイ

「ことり」のモデルになったブンちゃんが

死んでしまった話に感動して、しばし

放心状態になり。

そして昨日の フレイディみかこ さん

のコラムにびっくり。知らなかったのだ

けど「今年、英国に孤独問題担当国務

大臣が設置されて話題になった」のだ

そう。

「2030年までに英国では孤独感に悩

む人の数が急増する」のだとかで

「孤独は脳卒中や認知症、メンタルヘル

スへの問題ともリンクしている」

これらの問題を解決するために、英国

のシンクタンク「デモス」が指摘するの

が、「読書」なのだとか。

「読書は脳を鍛えて認知症を防ぐだけで

なく他者との密接な関係を築く」「孤独感

や鬱を緩和する効果がある」のだそう。

読んで一瞬、エイプリルフールの記事か

と思ったぐらいなのだけど、本当に政府

をあげて読書を推奨する国になれば、

老若ともに健康な国になることと思う。

対照的なのが、日本の大学受験の改正

のことで、2021年から、センター試験が

なくなり、新しい試験内容になるのだそう。

国語は、論文や、取扱説明書などを読み

解く力を試され、小説は問題には使われ

なくなる、とのこと(まだ仮らしいが)。

日本の子どもたちは、ますます小説を

読む機会を奪われて、そうなると、

「ひとの痛みを知る」機会まで奪われて

しまうのではないかと、それが本当に

心配です。

note予定

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に、コラムを掲載し

ていただきます!

new

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

new

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

new

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は上野広小路亭で講談会が

ありました。若手人気のおかげで

満席のお客様でありがたいです。

温かいお客様でした!

000000

これは最近はまっている生きくらげ

と焼きナスのポン酢しょうゆ和え。

最初、友達からいただいたのだけど

「生きくらげ」は伊勢原の特産品なの

だそうで、お刺身のようにポン酢だ

けでいただくと、ぷりぷりこりこり

して、とーっても美味しいのです。

無農薬だし、きのこ類は体にもいい

んじゃないかな。スーパーでも見つ

けて、ずいぶん食べたましたが、

残念なことにそろそろシーズンが

終わってしまったみたい・・。

来年6月ごろから、また食べられ

るそうです!

note予定

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に、コラムを掲載し

ていただきます!

new

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

new

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

new

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・

000000000

やっとこさ、書きあがったのは、来月

朝日新聞に連載される、コラム原稿。

食べ物のことを書くのだそうで子ども

のころ、初めて料理をしたことや、

講談の前座修行をしていたころの

師匠のお宅のことを書いたのだけど、

三十年以上前のことの方が、一年前

よりもよく憶えているものですよね。

上京してきて、初めて体験することは

今でも鮮明に思い出せる。ちょっと

美しく変換されてるかもしれないけど・・。

「初めて」のことは、あといくつ体験で

きるのか・・。

高座に上がる前は「はじめまして」の

お客様だと思うようにしていますが、

だから、いつもたどたどしいのかと

言われそう・・。たどたどしいのは、

わざとですsweat01(うそ)

fullmoon朝日新聞、12月1日~15日

土曜日折り込みの「作家の口福」

というコラム欄に掲載していただき

ます!

note予定

fullmoon11月19日(月曜日)

 上野広小路亭 昼席 

 日本講談協会員出演

 茜出演は13時ぐらいです。

new

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

new

fullmoon12月18日(火)

上野広小路亭 講談会

茜出演は11時40分ごろです。

(たぶん仕事納め)

new

fullmoon来年1月2日

浅草木馬亭

浪曲の会

茜出演は14時ぐらいです。

(たぶん仕事初め)

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・

000000000

今日は上野で会議があって、帰り道

ふらふらと買ってしまった「みはし」

の白玉金時と白玉ぜんざい。

金時がつぶつぶ小豆で、ぜんざいが

さらさらこしあん。この二つを合わせ

て半分にすると、ちょうどいい硬さの

お汁粉になるのです。最初から混ぜ

てあればいいかと言うと、そうではなく、

自分で混ぜるところがいいのです・・。

で、落語協会の事務所に寄ると

五年前に池袋演芸場で収録した

高座のDVDを渡されたのだけど、

もはや、何のために収録したもの

か思い出せない・・。これは何かの

催しに売ろうとして、売れ残った

ものではなかろうか・・。たぶん

そう・・・とほほー。売れ残るのは

今はじまったことじゃないけど・・。

note予定

fullmoon11月19日(月曜日)

 上野広小路亭 昼席 

 日本講談協会員出演

 茜出演は13時ぐらいです。

new

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北沢の・・

000000000

下北沢のハンコ屋さん。いつもは

ズッキーニがたくさん並ぶのだけ

ど、やっぱり台風の影響かな?

000000

でも里芋は煮物にすると美味しい

な! これは豚みその缶詰を使い

ました。

clip来年の高座の予定がいくつかあ

ります。

note予定

fullmoon11月19日(月曜日)

 上野広小路亭 昼席 

 日本講談協会員出演

 茜出演は13時ぐらいです。

new

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは三遊亭天どん師匠!

new

fullmoon来年3月6日 福岡天神イムズホール

 柳家喬太郎師匠の会に伺います!

http://rakugomatsuri.com/ims_special2019.html

new

fullmoon来年4月7日 札幌松尾ジンギスカン

 林家きく麿師匠と伺います!

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は・・

000000000

新宿でタイ飯デート・・sign02

ルミネ地下の美味しいタイ料理屋。

12月に寄席に出演することが昨日

わかりました・・。ありがたいですsweat01

note予定

fullmoon11月19日(月曜日)

 上野広小路亭 昼席 

 日本講談協会員出演

 茜出演は13時ぐらいです。

new

fullmoon12月1日~10日(10日間)

 池袋演芸場 落語協会上席昼

 茜の出演は15時30分ごろです。

  トリは髪型が私好みの

  三遊亭天どん 師匠ですheart

0000000

8月24日新刊 「母のあしおと」

(集英社) が発売されました。

北海道を舞台にしたひとりの女性

の一生。死後3年半後、夫の物語か

らはじまり、息子、息子の婚約者、

などを語り手として、時代をさかの

ぼって行く短編集です。

 

山陽新聞などの記事で書評を書いて

下さっていたようです。とても嬉しい

内容です。ありがとうございます!

http://www.sanyonews.jp/sp/article/804750/1/

000

日本経済新聞 夕刊の読書欄に

文芸評論家の 北上次郎さんが

「母のあしおと」の書評を書いて

下さいました。

 

「ダ・ヴィンチニュース」のレビュー

に書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!

ddnavi.com/review/492227/…

三軒茶屋のキャロットタワー二階の

TSUTAYA書店さんの入り口は、今

こんな感じです!

「一生に一度のこの恋にタネも

仕掛けもございません」を平積み

にして下さっていますsign03

00


絶賛好評発売中の文庫本です!

三軒茶屋を舞台に書きました!

00

Photo

5月29日発売の「一生に一度のこの恋に

タネも仕掛けもございません」(新潮文庫)

PTAとミュージシャンオタク主婦の物語

「七色結び」(光文社刊)発売中!

Photo



本TUBE  動画サイト公開中!

sign03短編小説集 『しょっぱい夕陽』

(講談社) が文庫本になりました!

 

Photo

Photo_2

くわしい内容は、こちらのサイトで見

られます。

fullmoon 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

 

 

 

fullmoon「きらら」(小学館PR誌)に連載し

ていた『シャドウ―私はいつも影』は、

来年春までに単行本として刊行予定

です。

 

Photo_3

 

「短篇ベストコレクション 現代の小説

2016日本文藝家協会 編」 (徳間

書店)発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」

が収録。

02

 

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 

 

fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

(集英社)文庫が発売になりました。

 

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11月か・・