今日から新宿・・

 

 

00000000-2_20240221231201

今日から新宿末広亭の夜席です。

楽屋の火鉢には炭が熾っています。

これけっこう暖かいんです。

 

トリがたい平師匠なので陽気なお客様で

いっぱいでした。ありがとうございます!

 

私は29日までの出演。上がり時間は

17時ごろです。日曜日(25日)のみ

6時過ぎの仲入り後の上がりです。

 

打ち上げで末広亭近くの「あづま」で

ごちそうになりました。たい平師匠の

師匠林家こん平師匠行きつけの店です。

この店の名物「じゅーじゅー焼き」と

いうのがステーキ用鉄板皿の上でキャ

ベツとお肉を焼きながら特性タレを

かけていただくという美味しい料理

で、今日思ったのだけどトッピング

に卵とライスをもらって、一緒にまぜ

ながら食べるとものすごーく美味しく

なりそう・・。

でも深夜に食べるには体にこたえる

かもなので、こんど昼間に行ってみた

いな。

 

 

 

 

🍺

| | コメント (0)

下北沢で・・

 

 

最近はすっかり外食しなくなったのだけど

久しぶりに美味しいものをいただきました!

 

00000000-2_20240218204401

 

これは「フライパン」という下北沢の

フレンチビストロのデザート(チーズ

ケーキ)。

 

だいたいでてきたお料理はすぐに食べ

てしまうから、写真を撮ろうと気づく

のはデザートになるのですよね・・。

 

このお店のビーフカツサンドは

「ザワつく金曜日」でクイズに正解

した方のご褒美になったほどで

名物料理です!

 

今日行った下北沢の「伽羅」という

お店(王将の少し先)。昔からある

店で純喫茶かと思ってなかなか入る

機会がなかったのだけど、お誘いで

初めて入ってみたらなんと和風本格

料理のお店でした!

海産物のメニューがたくさんあって

どれも美味しかったー!

カキフライにタコとウドと菜の花の

酢の物、里芋とトロ豚の煮物・・

大盛りだから二人で食べるとちょうど

いい量だし、店内も静か。

 

駅周辺の新しい店も美味しいらしい

けど、わたし世代におすすめの店

です!

今日は新しいお仕事もいただいて

いい日曜日でした!

 

 

 

 

 

 

🍳

| | コメント (0)

梅がきれいです

 

 

00000000-2_20240213210101

東京は暖かくてお散歩日和でした。

ご近所の梅がきれいです。

 

ラジオを聴いていると唐突に庶民的な

話題になり、洋服にできた毛玉は取る

か、取らないかという話に。ちょうど

着ていた安物のトレーナーに毛玉がで

きていて、思わずぶちぶち取ってしま

っていたら、ラジオのひとは「毛玉は

取ると、毛髪と同じように生地が薄く

なるような気がするからあえて取らな

い」のだとか。

ウールやカシミヤだったら毛玉も

もったいない気がするけど、私が

いつも着ている化繊の服の毛玉は

やっぱりくっついていると情けなく

なるなあ・・。

 

そこで思い出したのは、若い頃に

池袋演芸場で「三題噺で三木助

に若手が挑戦」とかなんとかの会

があって、私が担当した日のお題

が「プロスポーツ、海老名香代子

(忘れた)」。1時間ぐらいで

一席つくったのです。

 

売れない女性演歌歌手が小柄な

男性マネージャーと二人でドサ

廻りをしていて、なんやかや

あって最終的にプロポーズ(プ

ロスポーツ)して一緒に小料理屋

を開くことになり「この小鉢の

盛りつけ、エビは中?横?

エビなかよこ? えびなかよこ?」

とイチャイチャするという話なの

です。

その演歌歌手の芸名が「阿寒まりも」

といって、衣装が緑色の毛糸のワン

ピースで毛玉だらけで、遠目では

まりもにしか見えないという・・

よく覚えてるなーワタシ・・。

 

というのも3月16日の「三遊亭白鳥

のネタに挑戦」とやらの会、わたしが

挑戦する話が三題噺で、すでに音源は

もらったのだけど、大幅に書き直した

いと(白鳥さんへのイヤミのように)

思ってはいるになかなか難しいのです。

「マグロの頭、ゴルフのパターと

あと何か」のお題は即興では面白くて

も、作り込むには無理がありそう・・

マグロの頭って・・。

 

 

 

 

 

 

🌺

| | コメント (1)

池袋演芸場は千穐楽でした。ありがとうございます!

 

 

00000000-2_20240210213601

きょうの夕焼けはやさしい色でした。

 

池袋演芸場2月上席昼の部はきょうが

千穐楽でした。大入り立ち見のお客様

で私の場違いな新作講談にもおつき合い

くださいました。申し訳ございません。

ありがとうございます。

 

ドラマの「不適切にもほどがある」が

面白くて、面白いのだけどあまりに身に

つまされる場面が多くて、自分のネタも

「これコンプライアンス違反かも?」と

考えはじめると、ドツボにはまりそうに

なってしまいますね。

 

ドラマは昭和と現在をタイムスリップ

する人物を通して今のハラスメントや

コンプライアンスを気にする(過剰ぎみ

に)状態は本当に生きやすくなってい

るのか、ということを描いているのだ

と思うけど、昭和のほうが表現が自由

でよかったと懐かしむのと同時に

わたしとしては、薄目で見るように

していた現実をつきつけられて、

「可愛いね」「髪切った?」「彼氏い

る?」

なんかもセクハラになることを、

ちゃんと自分のネタにも反映させな

ければ・・と考えてしまうのです。

「~だわ」という女性言葉も気にする

ひとはいるし、「奥さん」「おばさん」

「ブス」などもイヤなひとはいる・・。

そう考えると、わたしのネタなど

ほとんど使えないか、大幅に改変しな

ければならないかな・・。

 

最近のお客席の反応をみて感じること

は、世代間、男女間の感じ方の差が

以前よりも大きく開いているような

気がすること。男性が多いとき

女性が多いとき、若い女性が多い

とき、お客様同士が「これは笑って

もいいものか」と気にし合っている

ような・・ちょっとでも差別的な表現

は、手放しに笑ってもらえることは

なくなっているような気がするのです。

 

江戸時代の話であれば教養として

聞いてもらえることはあっても

(廓や愛妾の話などいくらでもある

し)新作で現代の話となると途端に

コンプラ違反ポリコレ違反が目立って

しまうのです。そんなこと気にしな

い方がいいと、少し前までは言われ

てたけど、そうも言っていられない

難しい時代です・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2月の出演予定です・・

 

 

今日から池袋演芸場の昼の部です。

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240203203801

今日は仲入りに楽屋にいる出演者全員

で豆まきをして大にぎわいの寄席でし

た。びっくりするぐらい陽気なお客様

で嬉しかったです!ありがとうござい

ます。

 

私は白鳥さんと交互出演で、あとは

4日(日曜)7日(水曜)9日(金曜)

10日(土曜)の出演です。

00000000-2_20240203204301

表の看板、写真に撮ったのはいいけど

私の名前は・・ない。こんな扱いを

寄席ではよく受けます・・。そんな

世界なのです。というか私がそんな

芸人なのです。

 

 

 

💠💠💠2月の出演予定💠💠💠


🍎2月1日から10日

  池袋演芸場 昼の部

  トリは古今亭菊之丞師匠

  茜の出演時間15時30分ごろ

  3日4日7日9日10日

 

🍏2月21日から29日

 新宿末広亭 夜の部

 トリは林家たい平師匠

 茜の出演時間は17時ごろ

 

🍎2月29日

 上野広小路亭 講談広小路亭

 昼の会

 

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240203205901

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

| | コメント (0)

今日は上野広小路・・

 

 

 

今日は上野広小路亭での講談会でした。

いっぱいのお客様はたぶん伯山さんの

ファン? 温かいお客様でした。あり

がとうございます!

私の上がり時間が前日になって変更に

なって、もしや姉弟子がご病気かと

心配しましたが、単なる日時の勘違い

だったのだとか。姉弟子のそのような

記憶間違えは昔からよくあることで、

それは何故か私にも遺伝しています。

十日前に上野広小路亭に出演している

のを忘れて、高座に上がった第一声で

「今年初めての出演です!今年もよろ

しくお願いします!」と自信満々に言っ

てしまいました・・。

 

 

帯広では雪かきが大変だと聞いたあと

東京の暖かさが申し訳ないような思い

になりますが過ごしやすい気候です。

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240130204201

(下北沢)

以前はジャズ喫茶「マサコ」があった

場所の前の梅の木。三分咲きくらい。

 

下北沢は観光の方がふえてどこの飲食店

もいっぱいで、一番街のはずれの方まで

行くと何とかゆっくりできます。

ここは古くから地元のひとに愛されてい

るパン屋さん。

07_20240130205201

パンはリンゴあんパン。本は二冊とも

すぐに読めてすごく面白かった!

 

 

 

🥐

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

前売り予約が始まっているみたいです

 

 

白鳥さんのネタをみんなで演る会なの

だそうで、私は白鳥さんのオバサン

ネタを改作してこれから作ります!

 

03_20240127195001

よろしくお願いいたします。

 

 

 

下北沢のオオゼキで買った安いカレイ。

和三盆を使って煮つけにするとプロの

味になると料理番組で知ったので

オオゼキで和三盆も買って挑戦してみ

ました。ホントに美味しくできた!

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240127195501

プリンはカラメルも蒸すのもすべて

電子レンジだけで作ってみたら

十分で作れて(冷やす時間は別)

ちゃんとプリンになっているから

自分で食べるにはこれでいいな。

 

昨日、紙切りの林家正楽師匠が

亡くなったとの知らせがきて、

あまりにも突然でついこの間楽屋で

「茜ちゃーん」「ししょー」と

手をふり合って別れたあの師匠が

いまこの世界に居ないということ

がまったく理解できません・・。

どういうことなんだろう・・。

 

思い残りなのは鈴本演芸場で

12月にご一緒したときのこと。

正楽師匠が着物に着替えて歩いて

いる後ろ姿を見たときに、着物の

裾から襦袢の裾がはみ出していたの

です。きっと襦袢のどこかがほつれ

て、下がってしまったのだな、

ちょっと裾を上げて何針か縫えば

直るのにな・・襦袢をお預かりして

家で縫ってこようかな、でも余計な

お世話かもしれないしな・・と

何も言えなかったのです。あの時

すぐに針と糸を買ってきて縫って

差し上げたらよかったな・・。

お世話になっておいて何も恩返し

できなかった・・。

とそんなことを考えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 



| | コメント (0)

今日は三鷹で・・

 

 

今日は三鷹星のホールでの

「林家たい平師匠独演会」に

出演させていただきました。

大入り満員のお客様で私の

慣れない新作講談もよく聞いて

くださいました。ありがとう

ございます。

 

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240121225101

去年と同じ楽屋で去年と同じ構図で

撮ってみました。たい平師匠にいた

だいた食料品を並べておきました。

 

会のあとたい平一門の新年会で

おいしいおいしい鰻料理、

そのあとカラオケ。一門全員と

マネージャーさんとでお腹が痛く

なるほど笑いました。久しぶり

にストレス発散しました。

あーたのしかった!

 

 

 

 

 

 

🍻

 

| | コメント (0)

今日は上野広小路

 

 

今日は上野広小路亭での講談会でした。

トリの紅先生のお客様でいっぱいでした。

温かいお客様ありがとうございます。

紅お姉さんは今年年女ということで、

私よりもひと回り以上年上なのに

驚くほとお元気で仕事に対しても

アクティブです。毎月福岡のお仕事も

していらっしゃるし、すごい。

お元気の秘訣を探っているのだけど、

ずっと謎で、わかったところで私には

とうてい真似できないのだろうなと

思います・・。

 

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240120203001

(去年11月旭川のコーヒーショップ)

北海道は室内が暖房でとっても暖かい

ので窓の外の雪をながめながらアイス

クリームを食べるのがあるあるです。

 

WOWOWで録画していた玉置浩二

さん(北海道旭川出身)のコンサート

を観てみると、もう三十年ぐらい前な

のかな? 玉置さんがお父さんと二人

で稚内から旭川まで九日間かけて

歩くということに挑戦する映像が流れ

て、ファンの間では有名なエピソード

なのだろうけど私ははじめて観たので

とてつもなく感動しました。

 

それまであまり会話がなかった分を

取り戻すかのように語らっていて

「おとうさんミックジャガーって

知ってる?」

「おおジャガイモと肉のな」

「それはミックジャガーじゃなく

て肉じゃがだよー」

などと言いながら足をボロボロに

しながら最後は涙でゴールするの

です。

 

それを観てからの玉置さんの歌は

すごく胸に沁みて、地元でのコンサート

では客席にご両親が座っていて、

途中でみんなに紹介するのです。

高齢になっておられるご両親が立ち上が

って頭を下げたりして、こんなこと

ができる玉置浩二という方はすごく

大人なんだろうな、と思いました。

親に見られても、聞かれても恥ずかし

くないぐらいの境地に、私はなれるだ

ろうか・・と考えたときに・・

イヤイヤイヤ、そりゃあ照れるでしょー

となってしまいます。

 

明日は三鷹星のホールでの

林家たい平師匠独演会に出させていた

だきます。がんばります!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

「辰巳」という映画の試写拝見

 

 

渋谷の試写室で「辰巳」という映画の

試写会がありました。

 

Cid_1873fed23ef207cf5f01_20240118202101

辰巳(たつみ)というのはこの右の男性

の名で、裏社会でいろいろ悪いことをし

て生きている孤独なひと。

左の19歳の女性も裏社会の身内のような

ひとで、姉が事件に巻き込まれて殺されて

しまう。

ヤクザ映画なのだけど日本っぽい男社

会の義理人情の世界ではなく、兄弟

姉妹の敵を討ったり、そのために

助け合ったりという、監督の言うと

ころの「レオン」と「グロリア」を合わ

せたようなストーリー。

 

暴力シーン満載で全編に鮮血がしたた

っているような感じで、私はそういう

映画が苦手なはずなのになぜか嫌では

なくすごく引き込まれて、最後まで

ドキドキハラハラ、爽快感も満足感も

感じられる作品だった。

きちんと「作品」といえる丁寧なつくりで

隅々までにこだわっているのが伝わって

くるし、台詞のひとつにも重みが

感じられた。よく練って時間をかけて

作り上げられた作品だった。(素人目

ですが)

 

役者さんの演技がものすごくよかった。

上手いとか達者とかじゃなく「よかった」

映画自体「面白かった」じゃなくて

「よかった」。すごくよかった。

 

監督さんはまだ三十代で試写会場にも

来ていたけれど、よかったと伝えれば

よかったな。誰かと話していたから

頭だけ下げて帰ってきてしまった。

今回の作品は監督があこがれていた

世界(ギャングスターの映画)を

撮った、ひとつの通過地点で、これか

らの作品がすごく楽しみ。

 

こんなことってあんまりないけれど、

監督さんの名前だけは覚えておこう

と思った。小路紘史(しょうじひろし)

監督。読めないから平仮名かカタカナ

にしてはどうかな?(老婆心です・・)

 

それからヤクザの役をやりながらも

品性が感じられる、辰巳役の遠藤雄弥さん

に、高倉健さんや渡瀬恒彦さんを思い

出した。

 

それとこの「辰巳」は東京国際映画祭に

出品されているのだけど、審査員の

外国人に「女性への暴力がゆるせなかった」

と言われたそうで、それは全くお門違い

じゃないかと思った。それ以上に女性の

ヌード場面も濡れ場もいっさい描かずに

ヤクザ映画を撮り切ったことを評価す

べきだと(素人ながら)思いました。

 

映画は4月20日より全国順次公開だ

そうです。

 

 

 

 

 

 

 

🚗

 

| | コメント (0)

«お正月の富士山