« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

今日も・・

映画館・・

Photo

私事ではありますが(だいたいいつも私事)

昨日今日は、本の帯にコメントをお願いした

かった憧れの方に断られ、二カ月かけた

小説原稿がボツになり、自己嫌悪のあまり

ヒザが痛くなり、「うえーん」と泣きながら(ウソ)

映画館に逃げ込むと、「俳優 亀岡拓次」と

いう名作と出会えました。

これ、安田顕さん主演の観たかったやつだ・・。

安田さんが万年脇役の映画俳優の役で、み

ごとにはまり役。たんたんと、つぎに来る役を

こなして、いい時もあれば、ダメな仕事もあり。

褒められることもあれば、だいたいは情けな

いことばかり、という俳優生活。



ある女優のセリフ、「目的もなく、ただバスに

乗って、窓の外をみているの。そしたらいつの

間にか、自分が景色になってるの」


これは自意識過剰になっている私への誰か

からの戒めでしょうね。バスを運転しようと

とか、スピードをあげようとか、よけいなこと

 

を考えるから出来ないときに傷つくのであって、

ただ目的を決めずに乗っていれば、いつのま

にか自分の通った道が景色になっていると

いう意味。そして自分まで景色になればいい。

目的もなく生きて、なにも残さず。まぁ、なんて

ステキな生き方。

あ、あと映画の舞台が長野だったから、来週、

長野に遊びに行くことを思い出し、急に元気

になりました。目的、必要ないっていっても、

目先の目標は・・そりゃあ、あったほうがいい

かな? バスじゃなく新幹線だし・・。








Photo

短編小説集 『しょっぱい夕陽』(講談社) 

が文庫本になります。 12月15日発売

予定です!





newよてい

Photo



Photo_2

fullmoon 12月21日(水曜日) 19時より 

 イイノホールに出演します。

 忠臣蔵でござる「紅白根多合戦」という

 おもしろそうな会です。講談だけではなく

 落語、浪曲、漫才などの会。

  詳しくは

 らくご@座 http:/rakugo-atto-za.jp/

  までお願いします。チケット発売10月22日

 正午よりです。








Photo

「きらら」(小学館PR誌)の10月号に、

連載していた『シャドウ』の最終回を掲載

していただきました。







fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   








Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 


 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/










horse













| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画って・・

    



原稿書きの途中、映画を観るのが後ろ

めたいと日記に書きましたら、優しい

編集さんが「主人公のイメージを、映画

の中の女優さんだとしたら、どのひとかっ

て考えたらどうですかー」と言ってくれたの

で、「そうなんです。小説の登場人物のキャ

ラクターを探してるんですー」と開き直って、

映画鑑賞をすることに・・でも観たの全部は

言えない。毎日のように観ちゃったから。


Photo

有楽町で観た「だれかの木琴」というの。

なんだか妙にリアルで、ちょっと怖くなる

ほどだった。わりと幸せそうな主婦が、

たまたま行った美容院で、担当してもらっ

った男性美容師さんに惹かれて、何度も

行ったり、メールをしたり、アパートを探し

あてて食べ物を届けたり、どんどんエス

カレートしてしまう・・簡単に言うとそんな

話。

なんとなく、わかるのですねー美容師さん

てハマりやすいです。ちゃんと顔を見てく

れるし、髪をさわってくれるし、肩まで揉ん

でくれたり・・。 気がつくとこの一カ月で

私の体に触れた男は、美容師さんだけ?

なんてこともあるし・・。あ、一カ月どころ

か・・。

昔はまった美容師さんは、北海道の漁師

の息子だとかで、ぜんぜん優しくなかった

のですが「こんなに肉がついてー」って

ほっぺの肉を引っぱったり、「おまえは髪

伸ばさないこと」とか、「もっと女っぽい服

着なよー」とか、命令口調で、シャンプー

のあと、ものすごい力でタオルドライした

りとか(ワシャワシャって)・・。今思い出す

とすごいことだな・・これは・・。なんでハマ

ったんだろう。

日ハム優勝して、なまら喜んでるべか・・。

(北海道弁)






Photo

短編小説集 『しょっぱい夕陽』(講談社) 

が文庫本になります。 12月15日発売

予定です!





newよてい

Photo



Photo_2

fullmoon 12月21日(水曜日) 19時より 

 イイノホールに出演します。

 忠臣蔵でござる「紅白根多合戦」という

 おもしろそうな会です。講談だけではなく

 落語、浪曲、漫才などの会。

  詳しくは

 らくご@座 http:/rakugo-atto-za.jp/

  までお願いします。チケット発売10月22日

 正午よりです。








Photo

「きらら」(小学館PR誌)の10月号に、

連載していた『シャドウ』の最終回を掲載

していただきました。







fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   








Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 


 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/











baseball















| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画・・

   

10月末までの小説原稿は、毎日書いて

おります。(なぜか業務連絡・・)

映画を観ると後ろめたいのです。




Img_2737

今日から渋谷の映画館ではじまった特集は

「日本映画の現在」といって、新進気鋭の

日本の監督さんの作品特集。


今日観たのは、「ざくろ屋敷 バルザック

『人間喜劇』より」 という深田晃司監督の

10年前の作品。


こういうの観たかったーという、最初から最後

まで記憶にとどめられる映画。なぜかという

と、すこしも余計なものがないから。バルザック

の短編小説を、テンペラ画の静止画と古楽器

のメロディーと、男女四人くらいの語りのみで

一本の映画にしたもの。すごい。傑作。

語りの役者さんがみごと。


表情も動きもなく、語りだけで演技することって

役者さんにとってはすごく難しいんだろうな。

でも、小説の世界を壊さず伝えるには、静止画

と語りだけというのが、いちばんいいのかも。

それがよーくわかった作品でした。













Photo

短編小説集 『しょっぱい夕陽』(講談社) 

が文庫本になります。 12月15日発売

予定です!





newよてい

Photo



Photo_2

fullmoon 12月21日(水曜日) 19時より 

 イイノホールに出演します。

 忠臣蔵でござる「紅白根多合戦」という

 おもしろそうな会です。講談だけではなく

 落語、浪曲、漫才などの会。

  詳しくは

 らくご@座 http:/rakugo-atto-za.jp/

  までお願いします。チケット発売10月22日

 正午よりです。








Photo

「きらら」(小学館PR誌)の10月号に、

連載していた『シャドウ』の最終回を掲載

していただきました。







fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   








Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 


 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/








taurus






| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょっぱい夕陽が・・・






Photo





二年前に刊行された(もうそんな?)短編

小説集 『しょっぱい夕陽』(講談社) が

文庫本になるそうです。 




48歳男女たちの、しょっぱい物語なので

すが、この作品はかなり思い入れがあって

分身のような気がしているので、文庫にな

るなんて、飛び上がるほど嬉しいです!

(ひざが痛くなるから飛び上がらないけど)




48歳のころは、もう人生下り坂・・みたい

に思っていたけれど、50歳すぎると開き

なおって、けっこう楽になるものですね。

ここまで生きたんだから、あとは結構

好きなことやっていいんじゃない~?

って気持ちになるのですね。これは実際

に年を重ねないとわからない感覚です。

あ、でもそれって私だけの感覚かも。持た

ざる者は失うものもないという・・そんな感じ。

『しょっぱい夕陽』 文庫版は12月15日

発売予定ですsign01







newよてい

Photo



Photo_2

fullmoon 12月21日(水曜日) 19時より 

 イイノホールに出演します。

 忠臣蔵でござる「紅白根多合戦」という

 おもしろそうな会です。講談だけではなく

 落語、浪曲、漫才などの会。

  詳しくは

 らくご@座 http:/rakugo-atto-za.jp/

  までお願いします。チケット発売10月22日

 正午よりです。








Photo

「きらら」(小学館PR誌)の10月号に、

連載していた『シャドウ』の最終回を掲載

していただきました。







fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   








Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 


 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/












bread


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は・・

後輩の 神田紅葉さんの真打昇進披露

興行が上野広小路亭で催されました。

わたくしは初めて口上というものに並ばせ

ていただいて、こんなに緊張するかという

くらい、ぶるぶるでした。黒紋付に袴で、

大先輩と並んで話をするのは、緊張しま

すが、いい経験です。紅葉さん、おばさん

とか、すっぴんがヤマンバとか(言ってな

いけど) ネタにしてごめんなさい(^^;💦





new よてい

Photo



Photo_2

fullmoon 12月21日(水曜日) 19時より 

 イイノホールに出演します。

 忠臣蔵でござる「紅白根多合戦」という

 おもしろそうな会です。講談だけではなく

 落語、浪曲、漫才などの会です。わたし

 33歳になってる? 

  詳しくは

 らくご@座 http:/rakugo-atto-za.jp/

  までお願いします。チケット発売10月22日

 正午よりです。








Photo

「きらら」(小学館PR誌)の10月号に、

連載していた『シャドウ』の最終回を掲載

していただきました。







fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   








Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 


 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/









sprinkle










| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらら・・




Photo

「きらら」(小学館PR誌)の10月号。だいたい

18日か19日ごろから書店で無料配布されま

す。今年はじめから連載していた『シャドウ』、

なんとこの号で最終回。


西加奈子さんのインパクトのある表紙絵とも

お別れかと思うと、すごく寂しい・・。今号は

モアイ像ですね。


『シャドウ』は、少ない恋愛経験をひっぱり出

して、かなりの妄想を加えて、恥ずかし気も

なく晒した(つもりの)恋愛小説です。

これ、連載になっただけで、単行本にはな

らないかも・・と心配しておりましたが、来年、

単行本として刊行になるそうです。

よかったー。







よてい

fullmoon 9月20日(火曜日) 上野広小路亭

(松坂屋前) 昼1時より 

日本講談協会定席  神田紅葉さんの

真打披露興行です。




fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   








Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/












fish













 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ・・




Photo

近所で原稿書きをしていたら、友人から

呼び出しがかかり、下北沢のライブカフェ?

みたいな、おしゃれなところへ行ってきた。

「lete(レテ)」というお店で、今日は鈴木晶久

さんの弾き語り。楽しかった~。「癒し系の

皮をかぶった悪魔」なんだそう。


このお店、ほんの12畳くらいしかなくて、

お客さんは20人くらい予約限定なのだけ

ど、すごくいい雰囲気で、自分の部屋で

好きなひとが弾き語りしてくれているみたい。

メニュウは飲み物だけで。


こういうお店で、やとわれ女将でもできると

いいなあと思ってしまった。(オーナーにな

るにはいろいろ足りない)

たとえば、入場料2千円にワンドリンクとし

て、20人限定で、売り上げは出演者と折半

ということにして、月に20日間ライブがあれ

ば、赤字にはならないんじゃないかな。


昼間はそこで原稿書きをしながら、ライブの

申し込み受け付けをして、夜は女将をやり

ながら、弾き語りを聴ける・・って、夢のよ

うな話だな・・。あと二十歳若ければ、だけ

ど・・。


それにしても「スッポン芸者」があとを引いて

しまって、どんな曲を聴いても耳元で「ひー

とひとひと ひーとスッポン」とコーラスが

聴こえているという・・いつ離れてくれるんだ

ろう・・。











noteよてい

fullmoon 9月20日(火曜日) 上野広小路亭

(松坂屋前) 昼1時より 

日本講談協会定席  神田紅葉さんの

真打披露興行です。




fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   










Photo

fullmoon「きらら」(小学館のPR誌)9月号に、

「シャドウ」の9話を掲載していただき

ました。




fullmoon 「小説すばる」9月号に 短篇小説 

「もち」 を掲載していただきました。

 






Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/
















clover






| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画・・



Photo
(チラシは多岐川裕美さんかな?)

今、渋谷のシネマヴェーラでやっている特集は

二年前に亡くなった鈴木則文監督の特集。

「パンツの穴」という名作を観て面白かった

記憶があるだけで、あまり存じ上げなかったの

だけど、トラック野郎を撮った監督なのですね。


パンフレットには 「荒唐無稽なストーリー、

アナーキーな描写、エロとグロとギャグとウンコ

とアクション・・・」と書いてある。実際その文句

が大げさじゃないくらい、ホントにすごい。


ただ、ウンコは大丈夫なのだけど、エロもの

は観に行きにくくて、比較的おとなしめのを

選んで観た結果、ちゃんと義理と人情が描か

れていて、泣いて笑える作品だった。喜劇

役者がものすごく光っている。面白い!



映画は面白いのだけど、ある曲がずっと

耳から離れなくなってしまって、困ったこと

になりました。幕間というか、休憩時間に

かかっていた、妙に素人っぽい女性の歌

で「(^^♪スッポン芸者に まかしとき~」

とかいう演歌なのか歌謡曲なのか。男性

の声のコーラスが「ひーとひとひと ひーと

スッポン」と繰り返されて・・。これ一度聴い

たら最後、耳にスッポンのように噛みつい

てなかな離れなくなるから。ウソだと思った

らYoutubeで「温泉スッポン芸者」を検索

してみてください。恐ろしいことに・・。











noteよてい

fullmoon 9月20日(火曜日) 上野広小路亭

(松坂屋前) 昼1時より 

日本講談協会定席  神田紅葉さんの

真打披露興行です。




fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   










Photo

fullmoon「きらら」(小学館のPR誌)9月号に、

「シャドウ」の9話を掲載していただき

ました。




fullmoon 「小説すばる」9月号に 短篇小説 

「もち」 を掲載していただきました。

 






Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/









music










| | コメント (0) | トラックバック (0)

本・・




Photo


つぎの原稿の仕事は来年はじめから連載

予定の長編。構想は決まっているのに、

「できるかな・・」と不安で、一行も書けない

まま、もう数日。書き始めてすぐに行き詰る

と、そのあとなかなか続かないのですよね。

勢いでやらないと・・。


で、今日読んだ、向田邦子さんの対談集、

すごくすごく糧になった。もう35年も前の

対談とは思えないほど、女性が働くこと、

脚本や小説を書くことについて、率直に

語られている。


向田邦子さん、悪筆でよく原稿を間違え

て印刷されたそうで、狼狽と書いたはず

なのに猿股と印刷されていたとか・・。


自分の作品の一番の批評家は誰かとい

う話で、久世光彦さんは子供、和田勉さん

は奥さん、向田邦子さんはお母さんなん

だとか。ちょっと意外。逆に言うと、子供や

奥さんや、お母さんに認められたいから

作品を作るということなんだろうか。


「ものを作るっていうのは非常に個人的。

一般的に考えると、何かこうエネルギー

がわいてこない」んだとか。確かにそうだ。

一番エネルギーがわくのは、なんといって

も恋愛しているときなんじゃないかな。


過去の名作や名曲って、たぶん大衆に

向けているのではなく、たったひとりの

ひとに向けて作られているんじゃないだ

ろうか。だからドキドキするっていうか、

熱いものを感じるっていうか・・。


わたしは誰のために書こうか・・と考え

て、編集者の顔が浮かんでちょっと

がっかり・・。(スミマセン💦)






 








Photo

fullmoon「きらら」(小学館のPR誌)9月号に、

「シャドウ」の9話を掲載していただき

ました。




fullmoon 「小説すばる」9月号に 短篇小説 

「もち」 を掲載していただきました。

 






Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/

baseball 
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物とか・・



Photo

もう、ご飯とか作るの面倒くさい、ってときに

は、栄養バランスの良いキアヌがいいです。

キアヌ? キヌア? ヌキア?ちがう!!

この、ペルーの粒々の穀物は、茹でて簡単

に食べられます。(目の細かいザル必要)




味噌汁や、サラダや、ヨーグルト、何に混ぜ

てもいいのですが、こんなお惣菜パックと

混ぜて、甘味のある煮豆やカボチャ煮を

加え、サラダ酢などで〆ると、主食にもなる

美味しいご飯になります。

Photo_2

(こんな感じ。味は薄め。甘い豆やカボ

チャさつまいもなどを入れるのがコツ)

ペルー料理といえば、渋谷のセルリアン

タワーのそばにあるお店、すごく美味し

かった!

「シャドウ」という小説のなかにペルーが出

てくるので、食べ物など取材してまわりまし

た。本当は行ってみたいのだけど、ペルー。

アルパカとリャマが可愛いんだ・・。




景気づけに、おじさんでもボロボロ泣ける

と評判の「君の名は。」という映画を観に行っ

た(もはや、おじさんの域だから・・)。

でも泣けなくて、かなりショック・・。途中まで

すごく面白かったのに・・・。もっとシンプルで

いいのに・・と思ってしまった。

やっぱり私は、流行りものには近づかない

ほうがいいな。





 








Photo

fullmoon「きらら」(小学館のPR誌)9月号に、

「シャドウ」の9話を掲載していただき

ました。




fullmoon 「小説すばる」9月号に 短篇小説 

「もち」 を掲載していただきました。

 






Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/












apple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・

Photo_5  

(整列して木遣りの出番待ち)




湯島天神で落語協会のお祭り「謝楽祭」

(しゃらくさいと読みます。落語のしゃら

くせぇから取ったのかな?)



「木遣り」という唄と「住吉踊り」で参加さ

せてもらいました。雨の予報が晴天にな

り、今年もすごい人出で盛会でした。



くまモンが来てくれて写真を撮りたか

ったけど時間がなかった・・。すごく

可愛かったー。くまモン・・。








Photo
(古今亭ちよりん さんと、
ここんとこちょっと さん。でっかく
なっちゃうからクリックしないでね)









noteよてい

fullmoon 9月20日(火曜日) 上野広小路亭

(松坂屋前) 昼1時より 

日本講談協会定席  神田紅葉さんの

真打披露興行です。




fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)




fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   










Photo

fullmoon「きらら」(小学館のPR誌)9月号に、

「シャドウ」の9話を掲載していただき

ました。




fullmoon 「小説すばる」9月号に 短篇小説 

「もち」 を掲載していただきました。

 






Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/













cancer


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・

Photo
(夕映えのNHKホール)


とうとう今日が「スピッツ」のコンサート当日

になってしまい、この数カ月この日のため

に頑張ってきたかと思うと、喪失感におそ

われたのか、朝からメニエール(持病)の

発作がおき、逆立ちをして自力でめまい

を治して、這うようにして行きました(ウソ)。


やっぱり行ってよかったー。すごくよか

ったー。それになんだか今日は笑えたー。

人間には笑いは大切です・・。

十数年ぶりに演奏するという曲が聴けて

感激だったのだけど、作者はこの曲を

忘れていたとか・・思い出してくれてよか

った。



で、小説の原稿はあれです・・・締め切りの

過ぎたものはほとんど書きあがっているの

です。でも今日スピッツを聴いていて、方向

がぜんぜん違っていたのに気づいて、また

一から書き直しです。間に合うかな・・って、

すでに間に合っていない・・。









new よてい


fullmoon 9月4日(日曜日)  落語協会の祭り

「謝楽祭」 湯島天神  オープニングの

「木遣り」と、ラストの「住吉踊り」に出演


fullmoon 9月20日(火曜日) 上野広小路亭

(松坂屋前) 昼1時より 

日本講談協会定席  神田紅葉さんの

真打披露興行です。


fullmoon 10月17日(月曜日) 新宿永谷ホール

 (西武新宿駅前 山の手線から見える永谷

 ビル1F) 昼1時より 日本講談協会定席

 神田紅葉さん真打披露興行(茜は司会のみ)

  夜席18時より こちらは高座があります。

  (茜出演は18時50分)


fullmoon 11月2日(水曜日) 杉並公会堂

  「荻窪講談会」 夕方より 

出演 神田紅先生、神田蘭さん、

    神田紅葉さん 他です   










Photo

fullmoon「きらら」(小学館のPR誌)9月号に、

「シャドウ」の9話を掲載していただき

ました。




fullmoon 「小説すばる」9月号に 短篇小説 

「もち」 を掲載していただきました。

 






Photo_3

「短篇ベストコレクション 現代の小説2016

日本文藝家協会 編」 (徳間書店)

発売中。

「小説すばる」掲載の「おっぱいブルー」が収録。



最新刊

02

 長編小説「オレンジシルク」

(新潮社刊)発売中!

 




fullmoon 小説 「ぼくの守る星」

  (集英社)文庫が発売になりました。

01

 






fullmoon小学館のPR誌 「きらら」 で長編小説 

「シャドウ―私はいつも影―」 の連載中。

「きらら」は、年間購読もできますが、書店で

無料配布されています。本屋さんによっては、

取り置きもしてくれるようです。毎月20日に

刊行(17日くらいから書店で無料配布して

います)。

 

fullmoon 短編小説集 「しょっぱい夕陽」講談社紹介

サイト公開中です!

 http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/shoppaiyuuhi/













door












| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »