« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

空に・・

 

 

 

ブルーインパルスの音が聞こえて

きて、あわてて表に出たけど、

すでに行ってしまって飛行機雲

しか見えませんでした。

 

近所の猫ちゃんが冷めた目で

見ていました・・。

 

0000_20200529214601

 

ついでに散歩しているとお引越

しなのか不用品を「ご自由に

どうぞ」と書いて並べている

お宅があって、これもらって

きた。

 

0000_20200529214801

CDプレーヤー。壁にかけられる

やつ。ラジオがついているから

すごくラッキーかも!家で仕事を

するようになると、スマホのラジオ

をイヤホンで聞くより、遠くで

鳴っているほうがいいのよね。

 

 

書き直し中の小説作品、読み返し

てみると、なんでこれで完成した

と思ったのだろうと自分でも腹が

立つ出来で、基本に帰らなくては

と改めて反省。

起承転結の基本がまるでなく、

起、転転転転転 結みたいに

なってた・・。

毎回こんな風に自分の作品が

俯瞰できなくて改稿ということ

を繰り返すのだけど、なんとか

この苦しい段階を卒業できない

のかな・・。できないんだろう

な・・。

 

 

 

 

 

 

 

🔑

| | コメント (0)

今日‥

 

 

 

0000_20200526211401

この描いたようなお花、なんの

お花だろう。

 

 

今日は完成したと思っていたパン

屋さんの書き下ろし小説がまだ

まだほど遠い出来だったとわかり、

あと一ヶ月間外出自粛で書き直し

することになった記念日。

 

思い余って三軒茶屋のデニーズ

に入ってコブサラダを食べてし

まったけれど、久しぶりでも味

は変わらなく美味しかった!

 

 

街は新しい生活が始まろうとし

ているのに、私はもう少し籠っ

ていないと。あーどれだけ

才能ないんだろう・・って思う

けど、この時期書く仕事があって

救われたことは確かでもある。

 

 

000_20200526212501

朝食の定番、梅干と昆布生姜の

オムレツ。アスパラとトマト

炒めが美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

北海道から・・

 

 

 

ずいぶん長くコラムを書かせていた

だいている北海道の「十勝毎日新聞」

社さんからプレゼントが!

 

00_20200523202201

立派なアスパラ! 貢献していない

のに毎年送っていただいて申し訳な

くなってきた・・。

でも美味しくいただきました。

 

0000_20200523202401

このお皿も北海道の「六花亭」

でポイントをためてもらった物。

アスパラも美味しかったけど、

トマトサラダが美味しいなこれ。

サミットストアーでトマト売り

場の脇にあった「久原のトマト

サラダキット」とやらを買って、

和えてみたんだけど、簡単なの

にレストランの味みたいになっ

た!いちおうトマトの皮を湯む

きしてタネを取ったのが良かっ

たのかも。トマト、いっぱい

食べよーっと。

 

 

 

 

 

 

 

🍸

| | コメント (0)

バラの季節・・

 

 

 

ご近所にはお庭がきれいな家が

多いのだけど今はバラが盛りで

みごと。

 

00000000_20200521202901

花嫁のブーケみたい。

 

 

夏から連載がはじまる新聞のコラ

ム。週に一回ははじめてだから、

今のうちに書き溜めておこうと

思うのだけど、どうなのだろう。

コラムって、やっぱりタイムリー

な話題がいいのかな? 前もって

書くとなんだかおばさんの思い出話

というか自分語りになって、こんな

話だれも興味ないよなーと思って

しまう。書き溜めてもみんなボツに

なったりして・・。

 

 

 

 

0000_20200521203701

小説の資料で買ってあった群ようこ

さんの「小美代姐さんシリーズ」

大正時代の浅草を舞台にした芸者

さんの話なのです。面白い!

会話の部分、私は江戸弁というか

古典落語のような言葉で書かない

といけないと思っていたけど、

群さんのは現代語を使っていて

まったく不自然じゃない。いいな、

この自然さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍺

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

うちの・・

 

 

ほんの小さなベランダで唯一

咲いているのが多肉植物。

 

0000_20200515210801

十年以上ほったらかしだけど

元気なのか弱っているのかよく

わからない・・。たぶん元気。

 

新聞の連載コラムを書き溜め

つつ(コラムって旬が大事だ

から前もって書くのは無理か

も)そろそろ、次作の書き下ろ

し小説、大正時代の鶯谷あたり

の話を書く準備をはじめる。

一話だけ書いて投げ出してあっ

たから、感覚を取り戻すだけ

で時間がかかりそう。

 

そんな時間にいろいろ考えごと

をしてしまって、人間の幸せっ

ていったい何だろうとか。

いつかある投資家のお金持ちが

インタビューされているのが

テレビに映って、「じゃあ

みなさんは、何のために

働いているんですか?」って

逆に記者たちに質問していて、

「一日が終わって寝るときに

どんなことに幸せを感じるんで

すか?」って。

 

とっさに私はそりゃあ「今日

は誰かに喜んでもらえたな。

誰かの役にたてたなって思いな

がら寝るのが幸せでしょ」って

思ったのです。

でもその有名な投資家は

「いいベッドに寝ることでしょ。

最高級のベッドに寝られること

が幸せなんでしょ。そのために

働いているんでしょ」って当然

のように言ったのです。

 

え、そうだったの・・?と私は

なんだかキツネにつままれたみた

いになって。世の中の仕組みと

いうものが、わからなくなって。

今の子ども達が投資家や実業家

にあこがれるのは、いいベッド

に寝たいからなのか・・と。

 

で、今こんな状況になって、

そりゃあ家賃や生活の心配はつき

ないけれど、助けてくれるのは

エンターテイメントなのです。

好きなミュージシャンの音楽。

お金のために歌っているんじゃな

い曲。存在してくれてありがとう

って思う。私の好きなミュージシ

ャンは大勢を喜ばせているのだから、

幸せを感じていいのにと思うのだ

けど大勢を喜ばせているひとほど、

いいベッドじゃ寝られないものなの

だろうな・・。

 

 

 

 

00000000_20200515220501

 

 

🚢

| | コメント (0)

きょうは・・

 

 

0000_20200514213501

スピッツの最新アルバム「見っけ」

は不思議とずっと聴いていられる。

それでちょっと落ち着く。

 

今日は漢方薬をもらいに若林の

病院まで、けっこう歩いたなー。

帰り三軒茶屋に寄ると、もう

ほぼ平時の状態に戻っている。

お蕎麦屋もイタリアン店も昼間の

営業を始めていて、茶沢通りは

テイクアウトのお弁当を売って

いる飲食店が、十数軒もあって、

何だかお祭りの日みたいに不思議

な活気がある。ふだん夜しかやっ

ていない人気店の味がテイクアウト

で味わえるから、これもコロナ禍

での怪我の功名というか、希望に

なっているのかも。

 

代沢十字路にある「TONOTO

(とのと)」というお店は

北海道十勝の物産を料理にして

出しているお店なのだけど、

若鳥のユッケ丼とか唐揚げ弁当

とか、すっごく美味しかった!

いつもは夜しかやっていない人気

店なので入りにくかったけど

お弁当で、味わえて良かった!

リーズナブルな十勝の味のお店で

ここはおすすめ!

 

 

 

 

 

 

💕

| | コメント (0)

本は・・

 

 

00_20200512215901

またこんな可愛い樹を発見。

 

この樹のそばのケーキ屋さん

「オクトーブル」のケーキ。

0000_20200512220101

ひさーしぶりのケーキ。この

ネズミのはシュークリーム。

おいしかった!

 

 

00000_20200512232301

四月に発売になった「母のあしお

と」(集英社文庫)は母の日に読ん

でもらえるようにと、この時期に間

に合わせたのに、書店さんが開いて

いないという・・。無名の作家とい

うのはネットで買ってもらえること

はあまり期待できないので、書店で

手に取ってもらうことが大事なの

に、これでは棚にいちども並ばな

いまま箱に入った状態で返本され

る・・というのが想像できてし

まう・・。

自分で言うのも何だけど今の時期

にはぴったりの、さらっと短時間で

読める小説なのにな・・と思う。

 

本屋さん、再開しても覚えていて

くれるかな・・。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

今日は・・

 

 

00000000_20200510165601

淡島通りのこのバラ?すごく

可愛らしい。もうバラの季節

になって・・。

 

母の日なので帯広の実家の母

には、以前ほしがっていた

抱き枕をネット通販で送った。

 

先日のラインでは「車が急に

動かなくなった」と言ってい

たけど、もしやキーを差し込

んでいないのでは・・。

 

母は若いころからちょっと

変なところがあって、掃除機

のスイッチを入れずに家中を

掃除して「なんだか掃除機

の吸い込みがわるいの」と

新しい掃除機を買いに行った

り、自分の布団を敷くときに

マットレスを敷くのを忘れて

敷布団だけで数日寝たあとで

「なんだか布団がぺったんこ

になったの」と新しい布団を

買いにいったりする人で・・。

 

いざ老人性のボケがはじまって

も気付かない可能性もある・・。

車の運転はもうそろそろ・・と

思うのだけど、一緒に暮らして

いないとなかなか言い出せない

もので。何しろ北海道では

徒歩五分のセイコーマートまで

でも車で行くのが普通だから

東京で言えば自転車感覚なのか

な?ホントはそれじゃあダメな

んだけどね・・。

 

 

 

00_20200510171401

この花もきれいね。代沢十字路の

あたりのマンションの花壇。

 

 

 

 

 

 

 

🏠

 

| | コメント (0)

今日は本当なら・・

 

 

0000_20200506205301

お好み焼き!これ、中身は切り干し

大根。北海道の実家から乾物がたく

さん送られてきて、

0000_20200506205501

煮物にも飽きたのでいろいろ使って

みると、お好み焼きにはばっちり。

豊頃の切り干し大根は甘くて、キャ

ベツよりも美味しいかも!

000_20200506205701

残りはナムルにして(まろやかす

とゴマ油とすりごま)みたら、

これもめっちゃ美味しい!十勝

の豊頃(とよころ)という町

産の切り干しは万能だと思う。

 

 

あー本当なら今日は名古屋の国際会

議場のホールでの、スピッツのコン

サートに行っているはずだっ

た・・。

やっと抽選で当たったチケットで、

もう半年以上前から楽しみにし

ていたのに・・。

今ごろは、アンコールの余韻にひた

りながら名古屋駅でラーメンを食べ

て、ビールとつまみでも買って、

駅前の噴水の近くから高速バスに

乗るはずだったのに・・。

 

音楽ライブに行くことを楽しみに、

仕事をがんばる、というところが

あるから、イベント自粛というの

が一番辛いな・・。せめて野外ラ

イブだけでも解禁になってくれな

いかな・・。

も、もちろん、演芸場も早く再開

してほしいけど・・💦

 

 

 

 

 

 

 

 

🎧

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お弁当・・☆彡

 

 

0000_20200502134001

一ヶ月も締め切り過ぎてパン屋

さんの書き下ろし小説を提出して、

ダメ出しをいただくまでのあいだ、

これを読もうかな。

松浦理英子さんの「犬身」

 

「奇貨」という小説はすごく面白か

った。松浦さんのずばらしい文章を

読むと、自分のが子どもの文章みた

いに感じて辛くはなるのだけど。

 

帯に「好きな人間に犬を可愛がる

ように可愛がってもらえれば、

天国にいるような心地になるって

いうセクシュアリティ」とあって

最近は「ホントホント!」と思う

のです。

 

犬だったら外出自粛でも好きな

ひとと、めっちゃ密でいられる

し、小じわとか白髪とか気にし

なくていいし、なんなら年取っ

たほうが愛されるし、太っちょ

でも可愛いって言ってもらえる

もんね。(犬身はそんな下等な

小説ではないと思うけど・・)

 

 

00000000_20200502141701

今日のお弁当。美味しくできた

のは切り干し大根と刻みアナゴ

とカマボコの煮物。

あとは人参、ゴボウ、高野豆腐

の煮物。鶏むね肉の焼いたの。

おにぎりの具は、ふじっこの

こんぶしょうが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🐱

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »